投稿

gnuplotでグラフのプロット上に数値などのラベルを表示する方法

グラフのプロット上に数値などのラベルを表示する方法を紹介していきます。
このプロット方法ですがあまり情報が集まらなかったので、今回は解説というよりメモ程度の話になります。gnuplotの公式サイトにあるプロットのデモを参考にして、使い方を押さえていけばいいかと思います。

ラベルプロットの例 棒グラフをプロットするものとして、グラフの各プロット(点)上にyの値を書きたい場合は以下のようなコマンドになります。
gnuplot> plot [0:10][0:15] 'test01.dat' u 1:2:2 w labels boxed offset 0,1, '' w boxes fs solid 0.3
コマンド自体はラベルのみのプロットと、同じファイルを用いた棒グラフのプロットに分かれています。ラベルとして使用されるのはusing(1:2:2)で指定している3つ目の列のものです。ラベルには文字列も指定して表示することも出来ます。

プロットに用いたデータファイル"test01.dat"の中身は以下のようになっています。
1 10
2 9
3 13
4 4
5 5
6 8
7 11
8 14
9 10


棒グラフを例にしましたが、その他のプロット方法でもsplotの三次元プロットでも使うことは出来ます。表示されるラベルの位置を調整するには「offset」を指定するといいようです。ラベルが四角で囲まれているのは「boxed」という指定を入れているためです。

その他、フォントの扱いなどのラベルの表示方法はいろいろとカスタマイズ可能なようです。


その他、gnuplot関連のブログ記事

過去数年に渡る気温変化のデータプロット

gnuplotでシステム側のコマンドを使う、コマンドの実行結果を取得する方法(system)

gnuplotのplotでforループを使った活用方法(その1)

gnuplotで複数のグラフを1つにまとめて出力する方法(multiplot)

Firefoxで検索エンジンで検索し結果を新しいタブで開く方法(キーボードショートカットにて)

gnuplotのコマンド文でのコメントアウトの使い方

gnuplotで他のコマンドからの出力結果をプロットする方法(Piped-data)

gnuplotで軸を数値ではなく任意のラベルで表示する方法(usingでticlabelsを用いる)

2019年(平成31年)、新年初ブログ投稿

gnuplotでplotコマンドにグラフ範囲を指定して設定する方法

空模様(2018年12月16日〜12月22日)を映したタイムラプス動画

gnuplotでデータファイルをプロットするときの列の指定について(using)

地球を一周するときにどこの部分を回るかで一周の長さはどう違ってくるか

空模様(2018年12月9日〜12月15日)を映したタイムラプス動画

Emacsで文章中にあるURLをブラウザで開く方法(goto-address-mode)

空模様(2018年12月2日〜12月8日)を映したタイムラプス動画

Pythonのformat()を使って1桁の16進数でも2桁で出力する方法

[雑感] Firefox 64.0がリリースされたので、何が追加されたのかなど

gnuplotのRGB値による色指定について

gnuplotでプロットなどの色をcolornameの指定で変更する

データ測定で全部「分単位」に揃えちゃえば楽かと思ったらそうでもなく

Youtubeでの動画視聴をキーボード操作でより快適に(パソコンで見てるとき)

HTMLで目次(Table of Contents)作成する方法(およびBloggerでの注意点)

Bloggerでの目次作成テスト

空模様(2018年11月25日〜12月1日)を映したタイムラプス動画

Goxelというvoxelイメージを描けるソフト

Emacsのbufferの扱いについて簡単な範囲での説明

今日のお絵描き

Emacsのウィンドウの各要素の名称について