MComixでマンガを読む方法まとめ(Linux)

まず断っておくと、「マンガを読もう」と言ってもKindleなど電子書籍ストアのマンガを読む話ではなくて、書庫ファイルを開くためのソフトの話になります。
Kindleの本を読みたい場合は、Wineでインストールする方法やKindle Cloud Readerあたりでも調べるといいかも知れません。

1 初めに

話の始まりとして次のような記事が出ていました。
Mcomix Is An Ace Desktop Comic Book Reader for Ubuntu - OMG! Ubuntu!
この記事はMComixというソフトの紹介になっています。
このソフトはComixというソフトからフォークされたものです。Comixに関しては2009年にリリースされたバージョン4.0.4で開発が止まっています。一応、UbuntuではComixをインストールすることは出来ますが、MComixではバグフィックスや安定性の向上がされているそうなのでこちらを使った方がいいかと思います。
MComix download | SourceForge.net

2 MComixについて

このソフトで扱えるファイル形式はCBR、CBZ、CB7、CBT、LHA、ZIP、PDFだそうです。
CBR、CBZ、CB7、CBTについては現在はこういった形式の配布方法はあまり聞きませんね。昔からそれほど聞いていたわけでもないですが。
例えば自炊(自分で買った本を裁断、スキャンして電子化する)したファイルを読む場合や、PDFで配布されている本や資料を読むのに便利かと思います。またこのようなソフトは単なるPDFビューアとは違い、マンガ用に見開き表示がしやすくなっているという利点があります。その他にライブラリ管理や以前読んでいた場所の続きから読むということも出来ます(ソフトによって機能は違いますが)。

3 インストール方法

さて実際にUbuntu16.04.1でMComixをインストールするとバージョン1.00のものが入ります。
ソフトウェアセンターには出てこないかも知れません。apt getなどを使ってインストールするといいでしょう。
(Ubuntu16.10では1.2.1がインストールされるようです)。
個人的にUbuntu16.04.1を使ってるのでそれを元に話を進めますね。

3.1 PDFファイルを閲覧するための準備

おそらくこのソフトで最も使用される機能はPDFファイルの閲覧になると思います。しかし、MComixをインストールしてもPDFファイルを開こうとしても対応してないファイル形式とエラーが出てしまい閲覧することが出来ませんでした。
MComix / Wiki / Home
を読むと

Opening PDF files requires mutool and mudraw, provided by the mupdf package.

という記述があります。Ubuntuには mupdf-tools というパッケージが用意されているので、これをインストールします。おそらくUbuntu16.10ではこれでPDF表示が可能になると思われます。
しかしどうやらUbuntu16.04.1でインストールされるMComix1.00ではこれではPDF表示が出来ないようです。
Changelogを読むとPDF対応されたのはバージョン1.01からのようでした。残念。

というわけでUbuntu16.04.1でMComixでPDFファイルを閲覧するには、何らかの方法で新しいバージョンのMComixをインストールする必要があります。
それは例えばUbutnu16.10用に配布されているパッケージを拾ってきてインストールするという方法もあるかと思いますが、今回は公式サイトで配布されている最新版をダウンロードしてくることにしました。
ダウンロードするのはmcomix-1.2.1.tar.bz2で、これを解凍しておきます。
READMEを読むとインストールする方法が書かれていますが、MComix自体は実態がPythonスクリプトなのでインストールしなくても使うことが出来ます(この方法もREADMEに書かれています)。
解凍して出来たディレクトリに mcomixstarter.py というファイルがあるのでこれを実行するとMComixが起動します。
実行方法は実行ファイルになっているのでファイルマネージャでダブルクリックしても端末で実行しても大丈夫でしょう。常用するにはこれでは使いにくいので、うまくランチャーから呼び出せるようにしといた方がいいでしょう。
その方法は以前書いたブログ記事が参考になると思います。
ゆたりんブログ: Ubuntu(Unity)のランチャーに自分でアプリを登録する方法

(また以上の方法でインストールすると、Ubuntuのパッケージ管理には含まれないためソフトのバージョンアップは自分で行なっていく必要がある点は注意して下さい)

インストールした後、簡単にいくつかZIP(中身はJPEGファイルなど)やPDFファイルをチェックした限りではちゃんとファイルを表示することが出来ました。PDFファイルに関してはこの手のソフトでは日本語フォントが使われていると表示出来ないということがたまにありますが、手元にあるものやLibreOfficeで作ったPDFファイルでは表示が出来ていました。

またZIPファイルに関しても表示にはライブラリが必要なようですが、これはUbuntuに入っているライブラリで大丈夫なようです。

4 実際にマンガなどを読んでみよう

コメント