Linux上で使えるグラフ作成&数式処理ソフトについていくつか紹介

Linux上で使えるグラフ作成ソフトや数式処理ソフトなどを調べているので、とりあえずこれまで見繕ってまとめたところまででブログに書いておきます。 主にGUIフロントエンドを備えるソフトについてです。(Gnuplotやmathplotlibなどコマンドラインベースのものもあります)

ngraph-gtk

ngraph-gtk

SageMath

SageMath - Wikipedia
SageMath - Open-Source Mathematical Software System
インターフェース : Webブラウザ上のノートブック、コマンドライン(IPython)、オンライン上

SciDAVis

SciDAVis - Wikipedia
SciDAVis
QtiPlotのフォーク(Originのclone)。
2D, 3Dプロット。

LabPlot

LabPlot - Wikipedia
LabPlot – Scientific plotting and data analysis
SciDAVisと共同で開発されている模様。違いはフロントエンドの実装?らしい。
LabPlotはKDE、SciDAVisはクロスプラットフォーム。ただしLabPlotもクロスプラットフォーム対応している模様。

QtiPlot

QtiPlot - Wikipedia
QtiPlot
以前はオープンソースだったが、現在はバイナリ配布の商用ソフトになっている。
オープンソースだったころのソースコードは公開されている。

Veusz

Veusz - Wikipedia
Veusz - A Scientific Plotting Package
グラフ作成ソフト。Pythonで書かれており拡張も可能。コマンドライン操作も可。

Cantor

Cantor (software) - Wikipedia
KDE - Cantor - KDE Frontend to Mathematical Software
様々な数学関連ソフトのフロントエンドとなるソフト。ワークシート型ソフト。

Genius

Genius (mathematics software) - Wikipedia
Genius Mathematics Tool and the GEL Language
各種計算や2D, 3Dグラフ機能、GELというプログラミング言語も持つ。

コメント