Ubuntu10.04でフォントがおかしくなる件

Ubuntu10.04LTSがリリースされたのでさっそくアップグレードしてみたんですが、Firefoxで特定のサイト(Youtube、ニコニコ動画等)を見るとフォントが見にくく表示されてしまいました。ネットでこの問題を検索してみると、

Ubuntu 10.04 RCにアップグレードしたときにフォントがおかしくなる

IRCミーティングの議事録(2010年04月24日)

に、解決策がでていました。どうやらttf-wqy-zenheiというフォントのパッケージがインストールされていると、繁体字中国語フォントが優先的に表示されてしまい、アンチエイリアスも効かなくなるようです。

ということで、こちらでもttf-wqy-zenheiをアンインストールしてみました。結果は以下の通り
送信者 yutarine photos

Youtubeのサイトで表示されていた日本語ですが、アンインストール後は見やすくなっています(アンチエイリアスも効いてますね)。

コメント