UbuntuでFlash Playerが不調なときの対処法

Ubuntu11.10のFirefoxでWebページ見ているんですけど、特にニコニコ動画の生放送見ているときにFlash Playerが不調になることが多くなりました。Flash Playerのバージョンが10→11になってから不調になったような気がします。不調になったってどういう状態かというと、以下のように生放送がずっと読み込み中のままになってしまうような状態です。

ニコニコ動画-読み込み中画面01

これには困りました。いつまで経っても生放送が見られない。この状態になってしまうと別の生放送を見ようとしても「読み込み中」のままになってしまいます。一度Firefoxを終了して再起動すれば直るのですが、いまいち面倒くさいです。

そこで、FirefoxとFlash Playerが別プロセスで起動するのを利用してこの状態を改善することにしました。Firefoxのあるバージョン(いつからかは忘れました)からFlash Playerは"plugin-container"として起動するようになったようです。つまり、このプロセスを終了させて再起動させれば、わざわざFirefoxを再起動する必要がないわけです。具体的にどうやるのかというと、ターミナルを起動して
   $ killall plugin-container
とタイプして実行すればいいわけです(これでFirefox、その他の動作に何か影響があるかは調べてません、すみません。あくまでも自己責任で実行してください)。実行するとFlash Playerが終了して以下の画面の様になります。

ニコニコ動画-クラッシュレポート送信画面01

この状態になったらページを再読み込みして下さい。今度は正常に生放送が見られるようになると思います。ただしkillallでプロセスを終了させているので、例えば別タブでYoutubeなんかを見てたりすると、それも巻き込んで終了されてしまうので注意して下さい。つまりFlash Playerを利用したサイトでなにか重要な操作なんかをしているときは気を付けて下さいということです。

まぁこうやってFlash Playerを再起動しても時間が経つとなぜかまた不調になってしまうので、自分の場合はその度に上のコマンドを実行して回復させています。もっと安定して動作してくれるといいんですけどねぇ…。

最後にも言いますけど、この方法はあくまでも自己責任でやるようにお願いします。一切の責任はとれませんので。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記(2012 6/4)
Ubuntu12.04では
$ killall plugin-containe
いけるみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記(2012 7/28)
なんかしらのパッケージのアップデートでUbuntu12.04では
$ killall plugin-container
 に戻ったっぽい。
 

コメント