[解決?] Ubuntu16.04でデジカメをUSB接続しても認識しない件

問題点

Ubuntu16.04でデジタルカメラ(CASIO ZR10)から写真をパソコンに保存しようとしてUSB接続しても認識されなかった。EX-ZR10 - デジタルカメラ - CASIO
CASIO ZR10
図1. CASIO ZR10
記憶ではUbuntu16.04以前では認識されていた覚えがあるのだけど…。
最近はスマホで撮影することが多くてデジカメ自体あまり使ってないし、使った場合もSDカードを抜いて写真を移していた。たまたま引き出しを整理していたら、このデジカメ用のUSB接続ケーブルが出てきたのでせっかくだからと使ってみたらこの問題が起きたというわけである。

試してみたこと

syslogを見るとデバイス自体は認識されているようである。若干端折るけど、以下のように出力されていた。

usb 1-3: new high-speed USB device number 5 using ehci-pci
usb 1-3: New USB device found, idVendor=07cf, idProduct=113f
usb 1-3: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=4
usb 1-3: Product: CASIO QV DIGITAL
usb 1-3: Manufacturer: CASIO COMPUTER
usb 1-3: SerialNumber: ****************
usb-storage 1-3:1.0: USB Mass Storage device detected
scsi host8: usb-storage 1-3:1.0
mtp-probe: checking bus 1, device 5: "/sys/devices/pci0000:00/0000:00:1a.7/usb1/1-3"
mtp-probe: bus: 1, device: 5 was not an MTP device

これを読むとマスストレージデバイスとして認識しているようだが、最後の2行がちょっと怪しい。
MTPやマスストレージの規格にはあまり詳しくはないのだけど、どうやらMTPとして認識しようとして躓いているのではないか?と思った。
余計なことはせずにマスストレージデバイスとして認識させることが出来れば大丈夫じゃないかと思っていろいろ調べたけど、どうにもこれといった情報は見つからなかった。
(lsusbでデバイス確認して、それを元にudevに記述すればイケるらしいけどよく分からず…)
dmesgでマウントに必要な情報が出てるかといえばそうでもなく…。

解決方法

そういえばデジカメの接続方法にPictBridgeというのがあったのを思い出した。ただこれはデジカメをプリンタを直接つなぐ規格だったんで、果たしてパソコンにつないで意味があるのか?と思ったけど、ダメ元でやってみた。PictBridge - Wikipedia

結果、ちゃんと認識された(図2)。
ファイルマネージャに認識されている様子
図2. ファイルマネージャに認識されている様子

やり方は以下の通り(図3、図4)。まずデジカメ側でUSB接続方法を変更する。

図3. 設定からUSBの認識方法を選択する

図4. メニューからPTP(PictBridge)を選択する
デジカメの設定が終わったら、通常通りにUSB接続すればUbuntuで認識されてファイルマネージャから操作できるようになる。

最後に

他のデジカメでも同様の問題が起きるのかや、同じような対処方法で認識されるのかは知らない。
プリンタと接続する規格で認識するというのもいまいち釈然としないけど、まぁ認識出来たので良しとしよう。



追記 2016年8月8日

改めて試したらマスストレージデバイスでも認識できた。アップデートで対応されたのだろうか、それとも単に認識がうまくいってなかっただけなのか?
しかし動画で数GBのファイルを転送しようとしたら途中でコピーが進行しなくなる問題が出てきてしまったので、結局SDカードを抜いてパソコンに取り込んでいる。

コメント

  1. 自分も同じ悩みでした。
    機種はCASIO EX -V7です。
    ヤフー知恵袋やUbuntuフォーラムで質問しましたが回答得られず悩んでいたところこちらのサイトに出会うことができて問題解決いたしました。
    お世話になりありがとうございました。

    返信削除

コメントを投稿