GKB47とはなんだったのか?

まず「GKB47」の意味について
「GKB」がGate Keeper Basic(ゲートキーパーベーシック)の略。自殺を防ぐ活動って意味らしい。
「47」が47都道府県を意味する。

で両方合わせて「GKB47」と。全国で自殺を防ぐ活動をしていきましょう!ってことらしいですが。

名称については完全にAKB48を参考にしてますね。参考にしてなんの意味があるのかさっぱりわかりませんけど。とくにAKB48が活動の先頭に立つとかいう話は聞いたことないですし。

まぁ世間じゃあ「GKB」が「ゴキブリ」の略だとか言われて散々な叩かれようですね。というか、考えりゃすぐ分かりそうなもんですよね。

自殺って深刻な問題なはずなのに、アイドルの名前をもじったりしてやる気があるとは思えません。それに加えて名称が独り歩きしてしまい、肝心の活動がどういったものなのかってのが伝わってこないのも問題ですけど。

内閣府ホームページにPDF置いてありましたけど
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/suisin/k_15/pdf/s5.pdf#page=2
これ見ても、どういう活動なのかさっぱり分かりませんね。じゃあ自殺しそうな人を見つけたらどうしたらいいのか?ってのを明確にしてもらいたいものです。例えば、ハローワークに通ってた人が急に来なくなってしまったとかいろいろ自殺の前兆みたいなものがあると思うんです。市区町村だったら、この人は何年も無職だけど大丈夫だろうか?とかいろいろ調べる方法があると思うんですけど。うつ病とかで精神科に通ってる人達をリストアップすることだって可能なはずです。

問題は、実際に自殺しそうな「自殺予備軍」の人達にどうやって接触してケアしていくかってのが明確じゃないことでしょう。この辺の支援制度をしっかり築くなり計画するなりすることが第一歩じゃないでしょうかね。

コメント