HTC Jアップデート(2012 10/9)によるメニューキーの設定

HTC Jがアップデートしたことで、これまでアプリ切り替えキーだったのにメニューキーを導入できるようになりました。メニューキーが使えることになってなにがよくなったかっていうと、アプリによっては表示されてたメニューバー
 (↑これ)が表示されないようになって、画面の表示領域が広がるってメリットがあります。

メニューキーに割り当てたら元のアプリ切り替えキーが効かなくなるかっていうとそうではなくて、メニューキー長押し(設定で逆にもできる)で使うことができます。

 設定方法は以下の通り

まず、HTC Jの設定(アップデートしてからね)から「ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン」をタップします。


次に、ボタンの項目のところをタップ。

 すると、選択画面が出てくるので、自分の使いやすい設定をタップします。なんか日本語がアレですけど。
 一番上だと、これまでどおり。アプリの黒いメニューバーも表示されます。

2番目がたぶん使いやすいんじゃないかと思います。 キーを押すとメニューが表示され、長押しすることでアプリ切り替えとして使えるようになります。この設定(3番目も)にすると黒いメニューバーが表示されなくなるので、アプリにメニューがあることに気が付きにくくなるので、キータップにメニューを割り当てるこの設定だといいんじゃないかなと思います。

3番目は2番目と逆。これまでアプリ切り替えキーをよく使ってた人には合うんじゃないかと思います。長押しでメニューが表示されます。


とまぁ、HTC Jのアップデートでメニューキーが導入できるようになったんですけど、それ以外にWimax関係もいくつか改善されてるようです(2chあたりに報告でてますね)。そういえば、ホーム画面の切り替えがぬるぬるになってますね。いままではスッスって感じでしたけど。

コメント