pythonでsin関数データを吐き出してみる

 pythonでsin関数の2次元データを吐き出すテスト



#coding:utf-8
import math

f = open('test01.txt','w')
for tmp in range(361):
    f.write(str(tmp) + ', ' + str(math.sin(tmp*2*math.pi/360)) + '\n')

f.flush()
f.close()



出てきたデータファイルをgnuplotでプロットすると以下のようになる。




<解説>
import math で数学関数を使えるようにする。

0°〜360°までプロットするために、for文にはrangeで361個のデータのリストを作る。

writeメソッドは文字列が書き込みされるので、数字データをstrで文字列に変換する。

横軸はあえて度で出力するようにした。まぁラジアンで出したい場合は、ちょっと編集してやればよいが。

型変換をしっかりやりたい場合はtmpをfloatで少数型に変換してやればよい。

コメント