雑談 : 田舎での就職先探し

さて私自信、田舎に引越してきてからそろそろ1年が経とうとしています。そんな中で、田舎での就職先探しについて自分なりにまとめておこうと思います。

--------------------------------------------

ハローワーク

--------------------------------------------
まず就職先探しと言ったら、ハローワーク。ここで重要なのは、失業保険を受けるわけでもなく、単に就職先を探すだけなら管轄のハローワークまで行かなくてもよいということです。えぇ、なぜか知らないですけど、各ハローワークごとに受け持ってる地区があるらしいんですよね。それで自分の住んでる地区の管轄のハローワークを調べてみたらやたら遠いところにある。車じゃないと行けない。なんてことはザラです。これが、就職先探しだけなら別に管轄のハローワークに行かなくても済みます。それでもやっぱり一番近いハローワークでも遠い!って場合があると思います。
そんなときは

ふるさとハローワーク(地域職業相談室)

も探してみましょう。一言で言うと、ハローワークの出張所みたいなものです。 こちらも求人紹介を行っています。自分の済む地方に近い場所があれば、行ってみるものいいのではないでしょうか。ただ、失業保険関係はやっていないようなので、その場合はやはり管轄のハローワークまで行く必要がありますが。

それから、いちいち求人調べるのにハローワークなんて行ってられない!家からネットで調べられないの?と思いますよね。さすがにこの時代、ネットから調べられないということはありません。ちゃんと調べられます。

 ハローワークインターネットサービス

ここの「求人情報検索」 に進んで、いろいろ条件を入力(希望する地区など)していくと調べられます。
ただ、やはり「うわぁ、自分の住んでる場所、求人こんなに少ないの?」とか感じられるかも知れません。そんなときは、可能な限り希望地区を広げてみてください。通勤時間が長くなるかも知れませんが、いい仕事が見つかるかもしれません。


--------------------------------------------

各種転職サイト

--------------------------------------------
転職サイト、いろいろありますよね。登録しておくと、自分の希望する条件に合わせて、いろいろ転職先を紹介してくれます。都会にいる場合も転職する場合は大いに役立ちます。
しかし、田舎での就職先探しに役立つかと言われると、なんとも言えません…。自分の場合ですが、3つほど転職サイトに登録してあるのですが、私の住んでいる地方で条件を絞ってみると、1件も求人がありませんでした…。まぁ先ほどのハローワークでも言いましたけど、希望地区を広げていけば検索に引っかかる場合もあります。
田舎といっても産業、人口、面積などいろいろありますからね。場合によっては、転職サイトも役に立つのかもしれません。


--------------------------------------------

アルバイト・派遣紹介サイト

--------------------------------------------
 田舎でもコンビニ、ガソリンスタンド、ファミレスなどが近くにある場合があります。そういうところのアルバイト、さらに工場などの派遣などの求人が、紹介サイトに出ていることが結構あります。まぁ、実際の店舗で募集広告が出ている場合もあるので、そういうのもチェックしてみるといいですね。

それから、新聞の折込広告にたまに求人案内が入っている場合もあります。


--------------------------------------------

公務員

--------------------------------------------
 市町村のサイトに職員募集の案内が出ている場合があります。公務員募集の場合は、募集時期が決まっていることが多いので、「すぐに働きたい!」って場合には都合を合わせるのがむずかしいです。それに受験しても受かる保証はありませんからねぇ。
さらに、公務員募集は年齢制限がある場合がほとんど(?)です。何年生まれ〜何年生まれまでに限る、とかいう条件が付いている場合が多いです。


あと、臨時職員の募集があったりします。こちらは任期が決まっているので、ずっと続けられるわけではないようですが。


--------------------------------------------

コネを最大限利用する

--------------------------------------------
 田舎ですとやはり信用というかコネの力が大きいです。「親の知り合いの会社に就職させてもらった!」とか言う話もありますね。利用できるなら、やはりコネを利用するのが就職には一番手っ取り早いでしょう。
ただし、「働いてみたけど自分には合わない!やっぱり辞めたい!」ってのが出来にくくなってしまいますが…。 顔を知っていると利点ばかりじゃないってわけです…。
「手っ取り早い」と書きましたが、コネを利用する場合は、本当に自分がそこでやっていけるのかしっかりと考えてみる必要があります。


--------------------------------------------
とまぁ、いろいろ書きましたが、田舎で就職先を探すってのは結構大変です。まず、都会と違って希望する職種がある場合が少なすぎます。選択肢がないというか。

田舎で就職するというのは、ある程度割り切るというか、割り切らないとやっていけないのかもしれません…。自分の培ってきたキャリアや能力を捨てて、一からやり直す。そんな覚悟が必要なのではないでしょうか。

コメント