pythonグラフ作成ライブラリ matplotlib環境構築 (python3, Ubuntu14.04)

最近matplotlibというグラフ作成ソフト(ソフトではない?)が気になってたので、調べてインストールしてみました。
当方の環境はUbuntu14.04 (64bit)。

 matplotlibとは?(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Matplotlib

公式サイト
http://matplotlib.org/


matplotlibはpythonというプログラミング言語のグラフ作成ライブラリとのこと。
グラフ作成といえばgnuplotとか有名ですね。gnuplotとmatplotlibの両方を触ってみた感想としては、gnuplotの方が簡単にグラフ作成できる印象。特に関数プロットについては、gnuplotの方がいいかなぁって感じ。
じゃあmatplotlibの利点は?というと、やはりpythonのライブラリなのでいろいろとデータを加工したりする場合にpythonというプログラミング言語が使用できることにあるのではないでしょうか。あとpythonの豊富なライブラリも利用出来るってもの利点。

自分、pythonは入門書をちょっとかじった程度なので、まだまだライブラリとかどう利用したらいいのかさっぱりわからない程度ですが。

matplotlibはpythonを使わないといけないので、使いこなすにはそこそこハードルが高そうです。その点ではgnuplotの方がお手軽感があります。gnuplotは入門書が何冊か出てますし。 Web上の情報でもgnuplotの方が日本語のサイトが充実してますし。

まぁホントにお手軽にグラフを作成したいならExcelでも使えばいいと思いますけど…(ただし自由度は低い)。

個人的には実験データなどのグラフ作成ではngraphとかオススメです。使うならngraph-gtkが便利。

まぁ、各ソフトともに長所、短所があるので、そのへんを見極めて使っていけばいいと思います。


まぁ、とりあえず使ってみないことには始まらないので、matplotlibをインストールしてみることにしましょう。python2系と3系でライブラリが分かれているようですね。自分、「これからの時代はpython3だぜ!」ってスタンスなので、python3のライブラリをインストールしていくことにします。

とりあえずソフトウェアセンターからインストールしたパッケージ
  • python3-matplotlib
  • python3-imaging
  • python3-tk
  • python-matplotlib-doc
  • python3-scipy
  • python3-sip
  • python3-numpy

あった方がよさそうなモノ
  • ipython3
  • ipython3-notebook
まぁこんなところでしょうか?いらないパッケージとかも混じってそうですが…。あとは足りないのがあればその都度インストールしていくことにして、さっそく始めてみたいと思います。

それではまた。




----------

コメント