[ソフト] blenderでアニメーションテスト

blenderという3Dモデリング&アニメーション作成ソフトで簡単なアニメーションの作成をしてみた。環境はUbuntu9.10。



まず、シリンダーオブジェクトを作成して、そこにarmatureのboneを組み込んでヒネってみた。作成自体は若干のクセがあるが簡単に行えた。しかし、アニメーションとしてレンダリング(avi化)しようとしたら、blenderがメモリ(2GB)とスワップ(たしか2GB)を使い果たしてしまい、PCがほぼフリーズ状態になってしまった。

う~む、blenderはメモリ管理機能があまりよろしくないのだろうか?

試行錯誤した挙句、アニメーションのレンダリング直前まで行って保存、その後blenderを終了し、再度blenderを起動してレンダリングをすることで上記のアニメーションの作成が行えた。また、このように一度blenderを再起動してレンダリングすることで、ある程度メモリ、スワップを使った段階でそれを解放しているのが確認できた。どうやら、まっさらな状態のblenderなら、メモリをちゃんと機能的に使ってくれるようである。

それにしても上記のアニメーションのレンダリングだけでも2GBのメモリを使うとなると、もっと複雑なアニメーションの作成は果たして可能なのだろうか…。blenderによるアニメーションはネット上でもたくさんの作品を見ることができるので、まぁ可能なんだろうけど…。Windows版のblenderならサクサクなのかなぁ?よくわからん。メモリをあまり使わないでうまくレンダリングする方法があると思うんだけど、調べるのが面倒くさい…。

コメント