日比谷図書文化館で読書してきたよん

いやぁ、ゴールデンウィーク後半も始まりましたね。今日(5/3)は東京はいい天気でした。ということで、ちょっとお出かけしてきました。行き先は日比谷図書文化館(旧日比谷図書館)。たまには場所を変えて本でも読もうかと思いまして。まぁ家の近所の図書館でもよかったんですけどね。

休日の開館時間
・日比谷図書文化館 17時まで
・うちの近所の図書館 19時まで

うん、近所の方が長居できるんですけどね…。まぁたまには遠くに行ってみたいってのもあったので、今日は日比谷にしました。

<東京駅前の広場>
とりあえず電車賃やらなんやらの関係で大手町駅で降りたんですけど、こっから日比谷図書文化館まで歩いて30分くらいかかるんですよね…。以外に遠い…。
そして、途中の東京駅。そう、ここまでは平和でした…。


大きな地図で見る

で、日比谷公園の入り口まで来たんですけど、なんか警官隊の人達が道路にバリケード設置してました…。そういえば、今日は憲法記念日でしたね。その関係で、日比谷公園でそっち関係のイベント?があって、街宣右翼の人達とかいろんな人達がいてカオスでした。あー、そりゃ警備も厳重になるわなぁ…。ちなみに日比谷野外大音楽堂では共産党と社民党の人が演説してたっぽいですね。

<日比谷公園の噴水>

で、まぁ図書館まで無事?に着いたんですけど、こんだけ外がやかましいと、建物の中に入ってもうるさいんじゃない?って思ったんですけど、なんか意外に静かでした。そういや何年か前に改修工事してたんですけど、そのときに防音対策もやったのかな?改修前は野音でコンサートやってると、図書館内でも結構うるさかったんですけど。

で、まぁ図書館に入って空いてる席でも探そうと思ったら、意外に結構混んでる…。ゴールデンウィークでみんな遊びに出てるから、わざわざ本を読みに来る人とか少ないだろ、とか予測してたんですけど、全然そんなことなかったですね…。なんとか席を見つけて、本を読んできました。ただ、やっぱりちょっと外の野音の音とかそこそこ聞こえてきましたね。ウォークマン持っていったので気にならないで済みましたけど。野音でイベントあるときは、ちょっと対策していく必要がありそうですね。

雑誌コーナーで日経サイエンス読んだり、ブルーバックスの蔵書を眺めたりとなかなか充実した1日を過ごせました。近所の図書館には日経サイエンスは置いてないんでね〜。

結局、閉館10分前くらいまでいました。外に出ると野音でコンサートしてて相変わらずうるさかったですけど、政治的なアレはもう解散しているみたいで、そっち方面の騒音はなかったので平和でした(*^^*)。

<ぺんぎんさんの形の植木>

コメント