Japanese rice-based drinks のヒ素汚染?

Chemistry World
How much arsenic do you drink?
なんて記事がありました。なんでも日本の米を使った飲み物に有害なレベルのヒ素が含まれているそうな。

いや、そんなニュース、日本にいる自分、まったく知らないんですけど…。

そもそも「日本の米を使った飲み物」というのは、元記事によると、みそ汁、シロップ、甘酒らしいです。最近、ダイエット食として広まっているそうな。

記事では、「米を使った飲み物」のヒ素レベルについて書かれているんですけど、肝心の「米」自体のヒ素レベルに関しては書かれていないんですよね。そこがちょっと謎です。そもそも、その米は日本の米なのでしょうか?それとも別の国の米なのでしょうか?

というか、それなら米を常食としている国々でヒ素中毒となるケースが多くなりそうなのですが、どうなんでしょう?

ちょっと「はてな?」な記事でした。記事に論文へのリンクがあるんで、そっちにも目を通してみたいと思います。


--追記--
論文をざっと読んでみました。米のヒ素の汚染についてはさらに参考論文を当たる必要がありますね。この論文でもその辺りはそれらの参考論文を元にしています。

簡単にまとめると
米のヒ素の汚染源は主に農薬や栽培に用いる水だそうです。
で、日本人の尿に含まれるヒ素の量が欧米人と比較してかなり多いとのこと。


う~ん、米から摂取されるヒ素が健康被害が出るレベルなのか、そうでないのかよく分からなかったです。ちょっとこれは追って調べる必要がありそうですね。そういえば、少し前に事故米だの汚染米だのがニュースになってましたしね。

コメント